株初心者は優待と配当がある銘柄を買うべし

更新日:

どの会社の株を買うか

株取引の醍醐味は、やはり大きな利益を手にした時でしょう。

具体的に言うと、これから成長すると見込んだ会社の株を買い、自分の思った通り 会社が成長して株価が上がれば利益を手にすることができます。

しかし、上場している会社というのは数多くありますし、今後、どのようなテーマの産業が盛り上がるのかなど、なかなかわかりません。

株を始める時に、どの会社の株を買ったら良いのかと迷ってしまう人達は多いです。

株初心者の人達は、株を買う前に しっかりと理解しておかなければいけない事があります。

誰も未来の事はわからない

株投資をするのであれば、当然 儲けたいと考えるでしょう。

なので、今後 株価が上がっていくと思われる銘柄を買うのですが、その会社の株価が上がっていく保障というのはありません。

これは、金融のプロや投資家の人達であっても、今後の株価を予想して100%当てるという事は無理です。

基本的に誰も未来の事は予測できないという事をしっかりと覚えておいた方が良いでしょう。

物凄く乱暴な言い方をすれば、プロであっても素人であっても、株価が上がるか下がるかは50パーセントの確率で当たるし、50パーセントの確率でハズレるという事になります。

 

株初心者の人達に強く言いたい事は、自分で買う会社を決めるという事です。

株の知識がない為、人の意見やアナリストの意見で購入を決めるのはオススメしません。そのような株取引は投資というよりも投機という意味合いになってきます。

どのような結果になっても株取引は自己責任となります。株価が下がってしまった時に 人の意見で よくわからない会社の株を買っていたら後悔すると思います。自分が惚れ込んで応援している会社であれば、仮に株価が下がったとしても納得できるのではないでしょうか?

株取引の基本は自分が応援したいという会社に投資することです。

優待と配当がある会社

上場している会社も業績などは様々です。

毎年、高配当の配当金をくれる会社もあれば、無配の会社もあります。更に、配当とは別に株主優待を用意している会社もあれば、株主優待がない会社もあります。

配当や優待というのは、会社によっての考えがあり 利益がでている会社であっても 配当金として株主に還元するという考えもあれば、事業拡大の為に投資していくという考えもあります。

なので、配当があるから良い会社、配当がないから悪い会社などという単純な話ではないです。

しかし、株初心者の人達には配当と優待がある会社をオススメします。

長期保有でリスクを減らす

株価の動きは予測不能です。自分が惚れ込んで期待している会社であっても、株価が上がっていく保障などありません。

上がるか下がるか、わからないモノに投資をするという事は 丁半博打のように感じるかもしれませんが、株取引は少し違います。

現物株を買えば、その会社が上場しているかぎり ずっと株主でいられます。信用取引などだと、期日がきた場合に反対売買をしなければいけませんが現物株であれば、ずっと長期保有できます。

毎年、配当金や優待を貰う事によって、保有する期間が長ければ長いほど 投資金額を回収できます。

その為、無配や優待などない会社の株は、どんなに長い期間保有していても なにも発生しませんが、配当や優待がある会社は保有しているだけで定期的に回収ができます。

株初心者の人達は、まず 長期保有でリスクを減らす投資をオススメします。

その後、株取引をしっかりと理解したら、信用取引やマザーズなどのベンチャー企業への投資を考えた方がよいでしょう。

【株】「すかいらーく」の株主優待はお得感が凄い

目次1 株主優待で食事券2 投資にはリスクもある3 株主優待は長期保有が良い 株主優待で食事券 先日、私が投資している「 ...

続きを見る

【一攫千金】元手10万でもテンバガー3回で1億円!

目次1 1億円を手にしたい!2 株で一攫千金を狙う3 狙いはテンバガー 1億円を手にしたい! もしも1億円あったら... ...

続きを見る

-

Copyright© ドラゴン プロダクション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.