証券口座を開設すれば株取引は簡単に始められる 

更新日:

証券口座があれば株取引ができる

株に興味があるものの何を用意したらよいのかわからない!?

今まで株取引などしたことがない人は当然何からしたら良いのかわかりませんよね。しかし、その答えはシンプルで「証券口座」を開設するだけです。

イメージとしては「証券口座を作る」「口座にお金を入金する」「株を買う」これだけです。

株取引を始めるにあたり、難しく考えたりハードルが高いと感じる人がいますが「証券口座」を開設するだけなので簡単です。

証券会社はたくさんありますが、口座開設や口座維持などでお金がかかる事はなく無料の証券会社が大多数を占めています。また、証券口座を開設したからといって、口座に入金しなくてはならないという事もありません。資金に余裕ができたら入金すれば良いのです。

証券口座を開設することによって、証券会社のサービスを受ける事ができます。気になる会社の株価チェックやチャートなどのツールを利用できるので口座を開設して損する事はないでしょう。

株取引に興味がある人は まず証券口座を開設しましょう。

どこの証券会社で口座を開設するべきか

証券口座の開設をするにあたり、どこの証券会社で開設すればよいのか考えてしまいます。

たしかに、証券会社によって手数料やサービスの違いがありますので、どうせ開設するなら手数料が安くサービスの良いところを選びたいです。

しかし、株の初心者が証券会社の手数料やサービスの比較を見ても、なかなかピンとこないのが現状だと思います。

株初心者の人は、有名なネット証券で開設すれば問題ありません。

皆さんも銀行の口座を持っていると思いますが、どこの銀行の口座を持っていても不便はないと思います。ただ、銀行によってサービスなどが違うのも事実なのですが、一般の人達にとっては、どこの銀行の口座を持っていても大きな差というのは感じていないと思います。

証券口座の場合は基本的にネットでの取引ができる証券口座を開設すれば問題ないと思ってよいです。

株取引を実際に始めてみて、より自分にあった証券会社があるのであれば その時にまた開設すれば良いだけです。

証券会社の手数料やサービスは変わる場合があるので、今現在サービスが良くても今後サービス内容や手数料が変更される場合もあります。その為、複数の証券会社の口座を開設している人達も多いです。

株初心者の人達は、とりあえず有名な証券会社の口座を1つ開設して、その後自分の投資スタイルにあった証券口座を追加していくという方法が良いでしょう。

どこの証券会社が良いのかよくわからないという人は「SBI証券」「松井証券」のどちらかの口座を開設しておけば大丈夫です。この2つの証券会社は利用している人も多いので、ツールの使い方や登録方法など、わからない事が発生した場合にネットで検索すれば 問題解決のページが多数ヒットするので解決しやすいですし、証券会社の電話サポートも丁寧に教えてくれるので心配はありません。

sbi証券のホームページ

松井証券のホームページ

基本的に株初心者の人は現物株の「買い」取引をすると思うので、利用者の多いネット証券で問題ありません。株取引になれてきて、信用取引やデイトレードを始めるのであれば、その時に条件にあった証券会社の口座を開設すればよいと思います。

まずは、証券口座を開設して 自分が応援している会社の株を買ってみましょう!

株初心者は優待と配当がある銘柄を買うべし

目次1 どの会社の株を買うか2 誰も未来の事はわからない3 優待と配当がある会社4 長期保有でリスクを減らす どの会社の ...

続きを見る

【株】「すかいらーく」の株主優待はお得感が凄い

目次1 株主優待で食事券2 投資にはリスクもある3 株主優待は長期保有が良い 株主優待で食事券 先日、私が投資している「 ...

続きを見る

-

Copyright© ドラゴン プロダクション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.