パチスロ

【オカルト】ギャンブルにおける「流れ」とは存在するのか!?

更新日:

永遠のテーマ「流れ」

ギャンブル好きなら一度は口にした事があるセリフ「流れ」

 

確率では起こりえないような体験などをした場合に「流れが悪い」「流れが良い」などと感じたことありませんか?

流れや運の存在などは全面否定する人も多くいるとは思いますが、存在を信じている人達も根強くいます。

流れというものは存在するのでしょうか?

「流れ」はいろいろな場面で使用されている

ギャンブルなどで大負けをした時に「流れが悪かった...」などと発言しても、ただの言い訳にしか聞こえないので誰も相手にしてくれませんが、プロ野球などの解説者が「流れが悪いですね」などと発言した場合は、もっともらしく聞こえます。

スポーツなどで「流れ」が悪い場合に監督がいつもと違う采配をして逆転に成功した場合などは称賛されますが、パチンコやパチスロで「流れ」が悪く大負けした時に、いつもと違う立ち回りで逆転しても誰からも称賛されませんし、むしろヤケクソでの行動と思われます。

同じことを唱えているのにシチュエーションによって雲泥の差があるわけです。

「流れ」は否定されていながら肯定されている

ギャンブルの中で最も「流れ」という言葉を使用しているのは麻雀でしょう。

たしかに、麻雀をしていると偏った現象というのが訪れます。その偏った現象を偶然と思う人もいれば、「流れ」と思う人もいます。

麻雀などで何局も連続でツモや配牌が悪かったりした場合に、冷静に確率の範囲内で起こる現象として いつもと同じ打ち回しをできる人は以外と少ないです。「流れ」を変える為に、いつもならしない「鳴き」などをしてくる人は多いです。これは素人だけではなく、プロでもしているはずです。

スポーツなどでも長期間、勝ちに恵まれない場合など「流れ」を変える采配をとることがあります。

ギャンブルなら確率論、スポーツであれば練習などで培った技術などが勝敗を決める一番大事な要素だと思いますが、それ以外の「流れ」という要素もオカルトと否定されていながら、実践では肯定されています。

幽霊やお化けの存在を信じていない人達は大勢いますが、そんな人達もお墓参りや神社での参拝などはしています。

科学や数学で証明できていないから信じないという考えがあると同時に、今まで生きてきた環境や経験によって行動している部分も確実にあると思います。

「流れ」の正体とは

「流れが良い」「流れが悪い」というのは結果論であって、これから未来の「流れ」を予測する事は不可能だと思います。

しかし「流れが悪い」場合に、何かしらのアクションをきっかけにして「流れを良く」しようとします。その行為が無意味な行為なのかどうかが大事なポイントになってくるのではないでしょうか。

私の勝手な意見としては「流れ」を変える行動は意味があると思います。

私の経験上「流れ」とは自分の精神状態を表していると感じます。「流れが悪い」と感じた場合、私自身 精神的に弱気になっている場合が多く、そのような弱気の精神状態で勝負を続けてもドツボに嵌ってしまいます。

しかし、「流れ」を変える事によって今まで不運だったものが好転した場合、弱気の精神状態から抜け出すことができますし、好転せずに、不運な状態が続いたとしても「明日につながる負け」「止まない雨はない」など前向きな気持ちに切り替わるきっかけになります。

 

先祖のお墓参りや神社での参拝なども、心が落ち着いてとても良い精神状態になると思います。

どのような世界でもメンタルはとても大事な要因だと思います。

「悪い流れ」を「良い流れ」にして前向きな精神状態を維持しなければいけません。

ただし、私自信が麻雀やパチスロなどで負け続けているので説得力はゼロかもしれませんね。

皆さんはギャンブルにおける「流れ」をどのように考えていますか!?

是非コメントまっています!

【オカルト】合算の悪いディスクアップを収束狙いで打つ

目次1 連日 ディスクアップ2 ハマり後の爆発を狙う3 ハマり台狙いは精神的に落ちつく 連日 ディスクアップ 最近はもっ ...

続きを見る

-パチスロ
-

Copyright© ドラゴン プロダクション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.