経済

【香港】海外投資は儲かるのか!?マイナンバーはどうなっている!?

更新日:

老後の運用を考える

いまいちパッとしない景気が続き、老後の不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?

年金だけで余生を過ごすということも年々厳しいと感じてしまいますし、そもそも年金の受給年齢や受取金額も今後どのようになっていくか非常に不安であります(ノд`@)

その為、自分で何かしらの資産運用をしている人も多いと思うのですが、その選択によって老後になった時の資産状況は大きく違うはずです。

最近、やたらと銀行や保険会社などから積立ファンドなどを勧められますが、私は全く興味ナッシングといったところです。

銀行や保険会社が扱っている商品に魅力を感じている人達もいれば、魅力を感じていない人達もいるわけです。

魅力を感じていない人達は、自分で株、先物、外貨などの取引をしている人も多いのではないでしょうか?更に、老後の事を考えリスク分散の為 海外に投資している人も少なくはありません。

海外投資のイメージは良い?悪い?

「海外投資」と聞いて描くイメージは人それぞれでしょう。

「儲かる」「騙される」「難しい」「悪い事をしていそう」などなど....

基本的に海外投資をしていない人達のイメージはネガティブな傾向にあり、海外投資をしている人達のイメージはポジティブであります。もっとも、ポジティブなイメージがなければ海外投資などしませんよね。

バブル経済が弾けて、低迷する日本経済が長らく続いていた時期 日本の将来を悲観し海外の成長に可能性を感じた人達が海外投資になだれ込みました。

HSBCの前は日本人だらけだった

海外投資をするにあたり、海外の銀行口座を作るのですが、私が海外の口座を開設しようとHSBCに行ったとき日本人だらけでした。

現地の人に聞いたら連日たくさんの日本人が口座を開設しに来ているとの事。この頃は口座開設のツアーなども盛んに行われていたので、そのようなツアーに参加した日本人が多かったのでしょう。

私はツアーなどに参加していなかったのですが、ツアーに参加すれば英語などが話せなくてもコーディネーターが手伝ってくれて簡単に口座を開設できたようです。しかし、それが今となって仇になってしまっている人達も多いのですが....

いずれにせよ、10年前の時点で海外投資に興味を持ち、海外投資を始めている人というのは非常に多かったという事です。

何も理解しないで海外投資をしている人達

ここ数年で海外投資の扱いが大きく変化してきました。

今まで簡単に開設できた銀行口座やファンド契約ができなくなってきたのです。とくに日本人に人気のあった商品などは日本人の受け入れを中止したものが非常に多いです。

具体的な会社名や商品名を書くことはできませんが、海外投資を少しでも知っている人達ならわかると思います。

そのような状況になってしまったので、当時 口座開設や海外投資のサポートをしていた会社が潰れまくってしまいました。

サポートをしている会社が潰れても、銀行口座やファンド契約などが無効になるわけではないのですが、全てを丸投げにしている人達が多かったのも事実で自力ではどうしようもできないという難民が大勢発生してしまいました。

私の知人などは開設してから一度も口座にログインしたことがないと言っていて、更にはログイン方法や運用成績の確認方法もわからないと言っていました。

海外の銀行口座はグレードによって口座維持手数料が毎月かかります。その為 残高不足になったりするとロックされます。更に残高があっても長期間放置していると本人確認を求められる事があります。そのような状態になっているのにも関わらず放置していると凍結され 最終的には閉鎖される可能性もあるそうです。海外の銀行は日本の銀行と違いシビアです。

銀行やファンドから送られてくる郵便物は絶対にチェックしておかなければいけません。

マイナンバーの提示

すべての海外ファンドがそうなのかわかりませんが、マイナンバーの提示を求められていると思います。契約した時にはマイナンバーの制度がなかった人が多いと思いますが、マイナンバー施行後ファンド会社からマイナンバーを提示して下さいと連絡がきているのではないでしょうか?

日本国内でも海外でも資産状況は鏡張りになってしまうのですから速やかに提示しておいた方が良いでしょう。

自分が理解していない投資は危険

海外投資の魅力は高い利回りが見込めるところでしょう。基本的にドルコスト平均法の投資を長期間(20年~30年程)おこなう事によってパフォーマンスを上げていきます。複利での長期間運用がリスクを減らし、リターンを最大限に引き出すといったところです。

満期になった時に含み益から税金をとられるので、投資金額や手数料の把握は絶対にしておいた方がよいでしょう。外貨での投資が基本だと思うので毎月の投資金額もバラツキが発生すると思います。しっかりとした管理が必要です。

海外投資であれ、国内の金融商品であれ、自分自身がしっかりと理解して始めるべきです。

あたり前の話なのですが、理解せずに良いところの話だけを聞いて始める人や、そもそも何に投資をしているのかさえも知らずに始めている人もいます。

そのような人達が投資で失敗したといっても当然と言えば当然です。

日本人は元金保証などの安全性を好みますが、リスクがないという事はリターンもないという事です。長期間 資金を拘束されて数パーセントの利益を貰ったところで本当に得しているのでしょうか?

投資や資産運用のやり方は人それぞれです。自分が理解できて自分のライフスタイルに合った資産運用を選ぶことが重要なのです。

-経済

Copyright© ドラゴン プロダクション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.