経済

人工知能(AI)の発展で未来はどうなる? 人間は働かなくてもよくなるのか?

更新日:

進化する人工知能

ここ最近 至る所で「人工知能」という言葉を耳にします。

「人工知能」のことは わかるようでよくわからないというのが正直なところです。

将棋などでプロ棋士がAIと対戦して負けてしまうという話を聞くと「人工知能」の凄さを感じます。

人工知能(Ai)は日々 進化しているようで、様々な産業に普及してきています。その結果、現在ある仕事が消滅していくのではないかと言われています。

これは、人間にとって良い事なのか、悪い事なのか判断しかねますが、人工知能の進化によって大きな産業の変化が起こる可能性は高そうです。

衰退していく職業

人工知能の進化によって、近い将来になくなる職業が噂されています。聞けば納得する職業もあれば、「え!?この職業も!?」と感じる職業もあります。

人工知能が進化すればするほど、人間が行っていた多くのモノが機械やコンピュータで行う事ができるという事なのでしょう。また、人間が行うよりも、機械やコンピュータの方が安全でミスもなく早い処理が期待できると思います。

スーパーのレジや銀行などの窓口での受付などは、今後 衰退していくのではないかと言われています。他にもCGなどの進化によって俳優などもいなくなるのではないかという意見もあります。

人工知能の発展により、すべての産業が最適化されたとき、人間の生活はどのようになっているのか楽しみでもあり不安でもあります。

今まで映画の中の話だと思っていたSFの世界が現実になるのかもしれません。

人工知能銘柄は期待できる!?

世界的に人工知能の発展が期待されているので、今後 人工知能(AI)の産業は大きく盛り上がる可能性を秘めています。

なので、人工知能がテーマの銘柄をチェックしておいて損はないかもしれません。

人工知能銘柄

メタップス【6172】
モルフォ 【3653】
グノシー 【6047】

他にも数多くの銘柄があり、今後大化けする銘柄も隠れているかもしれません。

「人工知能 銘柄」などで検索をすれば、関連会社がでてくるので調べてみてはいかがでしょうか?

一攫千金を狙えるかもしれません。

【一攫千金】元手10万でもテンバガー3回で1億円!

目次1 1億円を手にしたい!2 株で一攫千金を狙う3 狙いはテンバガー 1億円を手にしたい! もしも1億円あったら... ...

続きを見る

人工知能と人間の感情

様々な分野が最適化されたとき、人間の生活はより快適で便利な世界になっていると思います。

しかし、そのような時代になった時、人間は本当に満足した感情になっているのでしょうか?

人間の感情というのは、とても複雑です。「値段が高い」「値段が安い」という単純な選択で物事を決めているわけではありません。

AIが進化して、歌や踊りを提供できたとしても、「感動」や「面白さ」などがなければ支持されないと思います。

一流のプロというのは、「強い」「上手い」だけではなく「魅せる」というカリスマ性もあります。そのカリスマ性が人間の感情を奮い立たせて「感動」や「興奮」を呼び起こすのです。

人工知能が人間を感動させることができるのかというと、現状では難しいのではないでしょうか?

感動や興奮などの人間の五感に訴えることができる人達は、人工知能が進化したとしても必要とされる人達なのではないでしょうか。

-経済

Copyright© ドラゴン プロダクション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.