ディスクアップ

【ディスクアップ】BIG中のビタ押しのコツ!DJゾーンを上乗せしまくろう!!

更新日:

スロットの基本 目押し

今更ですが、パチスロの基本は「目押し」です。

目押しができないと、ボーナスを揃える事ができずにコインをロスしてしまいます。

今のパチスロは、昔に比べると親切設計になっているので、極力コインロスがおきないような作りになっていますが、昔のスロットは目押しができないと かなりの損失がありました。

通常時も子役を狙わないと取りこぼしが頻繁におきたり、ボーナスが入っても告知などしてくれませんでしたからね。

昔のスロットはボーナスが入ってもスベリで告知する機種も多く、しっかりと台の事を理解していないと、ボーナスが入っていることに気付かないなんてことも珍しくはありませんでした。

その結果、パチスロは敷居が高いと思われホールでも隅っこに1シマか2シマの設置というのが多かったですし、そもそもスロットを置いていない店も多くあったんですよ。

その後、一般の人にも楽しんでもらえる様にと、わかりやすくて、目押しができなくても楽しめる台が主流になってきたわけです。

今、ホールに設置されているパチスロの多くは 目押しができなくても、悲惨なことにはならない台ばかりですからね。

しかし。そのような環境のせいで「目押し」のレベルは昔に比べて格段に下がっているのも事実です。

昔の1.5号機などの時代はウエイト機能もなく、毎プレー高速目押しでブン回している猛者達がいましたね。

まあ、今の時代はシビアな目押しができなくても、勝ちや負けを左右することないので問題ないのですが、コイツの登場で そうも言ってられなくなってきました。

「ディスクアップ」の登場によって、またシビアな目押しが求められてきたのです!

 

ディスクアップのビタ押しはやりやすい

ディスクアップは激甘スペックとして、ホールで大人気中です。

しかし、BIG中のビタ押しを完璧にこなせて 激甘なスペックになるのであって、BIG中のビタ押しが未完の場合 甘さを感じる事はできないかもしれません。

通常時の子役狙いに関しては、みなさん問題なくこなせると思いますし、そもそも通常時の子役狙いが出来ない人はディスクアップを打たない方が無難でしょう。

やはり苦戦するのがBIG中の中リールのビタ押し

こいつを完璧に克服する事ができれば、激甘なマシンへと変わるわけです。

ディスクアップの良いところは、失敗が許されるところです。ビタ押しに失敗しても左リールの3択を当てればセーフとなりますし、完全に失敗しても次のチャンスがすぐにやってきます。

昔、一世を風靡した「大花火」などは そうはいきません。失敗したら終わりです。3回目のJACインでのリプレイ外しは物凄いプレッシャーでしたし、失敗した場合コインの損失は当然として、隣の人にも失笑されるという、最悪な結果がまっていました。

ディスクアップは1回や2回のミスで致命傷にはならないので、精神的にも楽にチャレンジできます。

実はビタ押しにおいて精神面というのは非常に大きなポイントになっています。

事実、BIG中に中押しで消化していると 簡単に中リールに「リプ、☆、☆」は止まります。

しかーーし「レディー」の掛け声が聞こえた瞬間、さっきまで簡単にできていたビタ押しが失敗してしまいます。

これは完全にプレッシャーが原因でしょう。

もしも、BIG中に「レディー」の掛け声がなければ、100%に近い精度でビタ押しを決めれる自信があります!

まずは、落ち着き 力をぬいて軽い気持ちで挑むことをオススメします。

ビタ押しの失敗は、早めに押すケースがほとんど

ビタ押しが失敗した場合、早かったのか、遅かったかに分かれます。

ディスクアップはわかりやすくて、早い場合はこの出目になり

 

遅い場合はこの出目になります

 

ビタ押しは人によって、タイミングの取り方や方法などが違うので一概には言えないのですが、基本的に早く押しての失敗が多いです。

これは、プレッシャーからの焦りが原因かもしれませんし、通常時から早めに押す癖がついている場合などが考えられます。

通常時にスイカなどがテンパイした場合にビタ押しで狙う人は少ないはずです。

テンパイラインの少し上あたりをアバウトに狙ってスベらせて子役を揃えている人が多いと思うんですよね。

テンパイラインにビタ押しで狙うと、本当に取りこぼしてしまうリスクが高まりますからね。

そのような理由からか、ホールでも1コマ早く押しての失敗というのを よく見ますし、よくします(ノД`)

なので、早く押しての失敗が多い場合は、絶対に「☆、☆、青」を止めないという意識で挑むべきです。

ここを意識するだけで確実に精度は上がります。

プレッシャーなどの焦りから、若干 早めに押しがちになります。そこをしっかりと意識することによって、早めに押すミスをなくすのです。

まず、目指してほしいのは1日を通して、ビタ押しの成功か、遅く押してのミスだけにすること。

これを、意識して毎回挑めば 確実にビタ押しの精度が上がり収支も上向きになっていくはずです。

私自身がビタ押し成功率100%ではないので、説得力にかけてしまいますが、ともに練習していきましょう!

最後に、余談なのですが みなさん音量は1か2で打っていただくとありがたいです。MAX音量だと 隣で打っていても具合が悪くなってしまうもので....

【ディスクアップ】ハマリを耐えて1撃 3000枚オーバー!!

目次1 ディスク中毒2 毎回ハマリる印象のディスクアップ3 ストック機のような状態4 6号機を打つ理由がない ディスク中 ...

続きを見る

【オカルト】合算の悪いディスクアップを収束狙いで打つ

目次1 連日 ディスクアップ2 ハマり後の爆発を狙う3 ハマり台狙いは精神的に落ちつく 連日 ディスクアップ 最近はもっ ...

続きを見る

【機械割103%】甘いと評判のディスクアップは本当に喰えるのか

目次1 技術介入マシン2 設定1でも103%3 ビタ押し100%で103%4 DJゾーンとダンスタイムが大波を呼ぶ!5 ...

続きを見る

おすすめ記事

-ディスクアップ

Copyright© ドラゴン プロダクション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.