ディスクアップ

【ディスクアップ】ハマリを耐えて1撃 3000枚オーバー!!

更新日:

ディスク中毒

巷でも評判が すこぶるいいディスクアップ!

私の個人的な感想だけではなく、ホールでの客付や増台されている事などを照らし合わせると本当の人気台といえるでしょう。

低迷しているパチスロ業界に舞い降りた奇跡の台!

それがディスクアップ!

私も時間があれば、ディスクを回し続けています。最近ではディスクを触らないと落ち着きません。

完全に禁断症状でありディスクアップ中毒といえるでしょう

毎回ハマリる印象のディスクアップ

ディスクを打ち込んでいる人達なら、理解してもらえると思うのが強烈なハマリ

1000G越えのストレートハマリやBIG間での強烈なハマリの印象が強く焼き付けられています。

しかし 自分の16万Gのデータを見るとBIG確率もREG確率も正常な値になっています。

それどころかBIG確率とダンスタイム突入に関しては理論値よりも引けているという結果でした。

ディスクは合算値も軽くはないので、ハマる時はハマリます。また全設定共通である同色BIGが引けないと、本当に悲惨な事になってしまいます。

そのような、やれない日の印象が強く脳裏に焼き付けられてしまっているのだと思います。

しかも、ディスクでのヒキが弱い暗黒期間は長引きます。実際に私は最初マイナス収支を積み重ねていて8万ゲームの時点でやっとプラマイ0の収支になりました。

途中 何度もディスクの機械割103%を疑っていましたからね。

しかし、データをとって確認すれば、正常な値に落ち着いていますし、収支も当然プラスを維持しています。

そのデータの裏付けこそがハマリを恐れずにディスクアップを打ち続ける自信と理由になっているのです。

あきらめずに打ち続ける事が大事なのです。

ストック機のような状態

ディスクはハマリの印象も強いですが、連チャンの印象も強くあります。

というか、基本的にボーナスを固めて引かないと なかなかコインが増えていきませんからね。

私が思うディスクでの勝ちパターンは、DJゾーンやREGなどでコインの減少を抑えて、連チャンによる出玉増加の波を待つ!というイメージ。

【ディスクアップ】BIG中のビタ押しのコツ!DJゾーンを上乗せしまくろう!!

目次1 スロットの基本 目押し2 ディスクアップのビタ押しはやりやすい3 ビタ押しの失敗は、早めに押すケースがほとんど ...

続きを見る

ART中のボーナス連打によって1000枚クラスの波は珍しくはありません。

ハマリを耐えた者に突如として訪れる、ぶっ壊れ状態を待つのがディスクでの出しか

なかなか1撃で3000枚オーバーというのは、訪れませんが 突如ストック放出のような出方をするのがディスクアップの怖いところ。

【オカルト】合算の悪いディスクアップを収束狙いで打つ

目次1 連日 ディスクアップ2 ハマり後の爆発を狙う3 ハマり台狙いは精神的に落ちつく 連日 ディスクアップ 最近はもっ ...

続きを見る

ディスクアップの有利区間は1500Gなのですが、この時は1500Gに達していなかったので、まだまだ記録更新のチャンスがあると信じています。

このような状態を1度でも経験してしまうと、もうディスクアップからは離れられなくなります。

まずは1500G完走を目指して打ち込むのみです!

6号機を打つ理由がない

ディスクアップ人気の理由は様々ですが、やはり「甘い」というのは、人気がでた理由の大きな要因でしょう。

完全攻略ならば設定1でも103%というのは、打つ理由になります。

【機械割103%】甘いと評判のディスクアップは本当に喰えるのか

目次1 技術介入マシン2 設定1でも103%3 ビタ押し100%で103%4 DJゾーンとダンスタイムが大波を呼ぶ!5 ...

続きを見る

6号機も様々な台が登場していますが、なかなかヒット機種がでていないのも事実。

それもそのはず、1500Gの有利区間や2400枚の上限リミッターなどが存在している以上、打つのをためらってしまいます。

ディスクが「甘い」のに対して6号機は「辛い」というイメージしかありませんからね。

まともな6号機が登場するまでは、ディスク1本になりそうです。

皆さんも、ディスクでの大連チャンをゲゲゲゲットして下さい!

おすすめ記事

-ディスクアップ

Copyright© ドラゴン プロダクション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.